動脈硬化で精力減退や中折れ!原因はこれ!

血管

精力減退は動脈硬化の方にも非常に大きと言われているのですが、
その原因はこんなところにあった。

勃起のメカニズムは、性的欲求を感じ刺激を受け、血中に一酸化窒素が
生成されると同時にcGMPという物質が産出され、血管の拡張を行い、
血流が一気に良くなり、ペニスに流れ込むといったメカニズだそうです。

ただ、

血管内が傷ついたり、硬化していると、一酸化窒素の生成量が少なくなり、
十分にcGMPが産出されなくなり、ペニスにも血液が十分流れ込まなくなり、

十分に勃起することが出来なくなるそうです。

更にcGMPはPED5という酵素に分解されてしまうため、
勃起不全や中折れといったED症状が現れてしまう。

これが原因です。

 

ti

ならPED5酵素に分解されないように、それを阻害してしまおう!
ということでPED5阻害薬の開発が最近になって活発化しているみたいです。

ただ、

科学的に作られた「クスリ」には副作用がつきものということで、
使用するには少し勇気が必要ですが、

近年人気のある精力素材にPED5を阻害する効果があることが研究により
解明されているそうです。

それがクラチャイダムです。
http://www.oryza.co.jp/pdf/japanese/black%20ginger%201.0Final.pdf

クラチャイダムは動脈硬化を改善する効果も発揮するので、
一酸化窒素の生成量も継続するごとに増えるし、

PED5も阻害してくれるから、しっかり勃起力を改善することができます。

だから効果があると人気なんですね^^

 

もし、生活習慣が長年乱れている人で中折れや満足に勃起しないことが
多い人は血管内の環境が原因かもしれませんね、

気になる方はクラチャイダムを服用し改善を試みると、
しっかり効果があるかもしれませんね!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す